エスパーとバキュームが、いなくなった事で、建物の中に隠れていた少女が出て来た。

 

エスパーにスカートをめくられ、困っていた少女だ。

 

少女A少女A

お姉ちゃんは誰?

みさとりんみさとりん

私?

魔星ハンター・みさとりんよ。

少女A少女A

みさとりん・・・。

みさとりんみさとりん

う~ん。

フェアリー・スターのスーパーヒーローってとこかな?

少女A少女A

お姉ちゃんって強いのね。

みさとりんみさとりん

ウフフ・・・。

まあね。

みさとりんは、得意気に手袋をした右手の人差し指で鼻の下をこする。

 

少女A少女A

握手して下さい。

みさとりんみさとりん

ええ、いいわ。

みさとりんが、握手しようとした時、

 

少女A少女A

手袋を外して素手で握手して下さい。

みさとりんみさとりん

手袋のままじゃ駄目なの?

少女A少女A

素手で握手したいな。

そして、みさとりんは手袋を脱ぐ・・・。

 

すると、プ~ンと異様なニオイが周囲に漂った。

 

みさとりんみさとりん

(こ、このニオイは!

さっきのニオイと同じだわ!)

そして、みさとりんと少女は固い握手を交わした。

 

少女A少女A

きゃーっ、スーパーヒーローと握手出来た!

少女は、感激のあまり、両手を口元にやり、足をジタバタして喜んだ。

 

しかし・・・。

 

少女A少女A

(な、何?

このニオイ・・・。

どうして私の手は、こんなに臭いの?

ここに来る前、野良猫を触ったからかしら?

ま、いいわ)

みさとりん、ありがとう。

少女は、帰って行った。

 

そして、みさとりんは、その後、右手のニオイを嗅いだ。

 

みさとりんみさとりん

うわっ、くっさぁ~。

みさとりんは、あまりの臭さに驚く。

 

みさとりんみさとりん

私の手って、こんなに臭くなっていたんだー。

そりゃ、そうよねぇ~。

これだけ、連日、魔星達と戦っているんだから・・・。

みさとりんは、更に右手の手袋の中のニオイも嗅ぐ。

 

みさとりんみさとりん

く、くっさぁー!

そして、一旦、スター・シップの自分の部屋に戻った「みさとりん」は、一度、変身を解除。

 

再び「みさとりん」に変身し直し、手袋を脱いで

手のニオイと手袋の中のニオイを嗅いだが、別に問題は無かった。

 

みさとりんみさとりん

あら、不思議。

変身直後は臭くないわね。

その後、ニオイについて色々考えた後、もう1度、手袋を脱ぎ、手のニオイを嗅いだところ、

 

みさとりんみさとりん

うわっ!

5分も経っていないのに、もう臭くなってるぅ~。

次に手袋の中のニオイも嗅ぐ。

 

みさとりんみさとりん

いやんっ、手袋の中は、もっと臭いわ。

変身直後は全く臭わなかったのに・・・。

どうして、すぐに臭くなるの?

みさとりんは、自分の部屋を出て、由衣と由夏のいるコントロール・ルームへと走った。

 

みさとりんみさとりん

由衣、みさとりんの手袋って、着けた後、手が臭くなるの。

どうしてなのかな~?

由衣由衣

それはね、みさとりんの手袋は、

魔法を使ったり、魔星の魔力から身を守る為に

手袋の内部が、特殊な構造になっているの。

みさとりんみさとりん

特殊な構造って?

由夏由夏

みさとりんが、魔法を使う為にはエネルギーが必要で、

汚ない話だけど、体から出る汗や皮脂をエネルギー源にしているの。

みさとりんみさとりん

ええっ?!

汗や皮脂が、みさとりんのエネルギー源なの?

由衣由衣

そう、汗や皮脂を分泌する事は、

フェアリー・スター星人本来の体の働きによるものだし、

私達の意識に関係無く排出される事を利用して

汗や皮脂をエネルギーとして使っているの。

みさとりんみさとりん

う~ん。

なんか、臭そう・・・。

由夏由夏

特に汗が出る汗腺が密に集中しているのが、

手のひら、足の裏、額と言われているわ。

そこで、みさとりんの手袋の内側とブーツの内側、それと仮面の裏側に

それぞれ汗や皮脂を吸収する吸収体が付いていて、

そこからエネルギーとして取り込んでいるの。

みさとりんみさとりん

手袋やブーツの中って、気持ち悪そうね。

由衣由衣

大丈夫、極微小な吸収体だから目には見えないわ。

そして、エネルギーは、魔法にだけ使われる訳じゃないの。

バリアーを張る為にも使われるのよ。

みさとりんみさとりん

バリアー?

由夏由夏

魔星は、フレアーを大量に浴びているから、

近付くだけでも危険な存在。

そこで、顔の額、両手の手のひら、両脚の足の裏の計5ヶ所から

バリアーを作り出し、みさとりんの全身を満遍無く覆っているの。

みさとりん011

イラスト by SAHARA

 

魔法少女のイラスト制作

個別依頼作品



みさとりんみさとりん

みさとりんのコスチュームって、凄いのね。

由衣由衣

もちろん。

でも、困った事にバリアーを作り出す時に副産物として

イヤ~なニオイまで出てしまうみたいなの。

みさとりんみさとりん

そっか、ニオイを抑える為に手袋の下に

白いインナー手袋を履こうと思っていたんだけど、

インナー手袋なんてしてしまったら、汗や皮脂が吸収体に

届きにくくなって、魔法の使用やバリアーに影響が出るって訳ね。

由夏由夏

その通り。

この前、魔星に手袋を吸い取られた時、

魔法が使えなくなったのも同じ事よ。

みさとりんみさとりん

手袋は、魔法を発生させるアイテムだったとはね・・・。

えっ?

すると、ブーツの方は、もしかして靴下まで履いていないって事?

由衣由衣

そうよ。

みさとりんみさとりん

そんな~。

今までブーツを素足で履いていたなんてショックだわ。

由夏由夏

特に手のひらと足の裏は、精神的な興奮が理由で汗を出すんだけど、

この時の汗は、濃度が高く、ニオイもすごいわ。

みさとりんみさとりん

嫌だわ。

みさとりんの手と足が臭いなんて・・・。

由衣由衣

多汗症気味であるメグミは、

エネルギーを多く作り出す事が出来るから

「みさとりん」としての素質があるの。

みさとりんみさとりん

う~ん。

でも、そんな事で褒められても、あまり嬉しくないわ。

由夏由夏

メグミが「みさとりん」に選ばれた理由の中で、

まだ話していなかったのが、これだったのよ。

由衣由衣

言いにくい事だったから、この前は話さなかったけど、

隠していてゴメンね。