魔星達による「みさとりん」の正体暴きは着実に進み、

みさとりん候補者は、100人から10人にまで絞り込まれていた。

 

その中の1人であるメグミに目をつけたゼウスは、

フライ・アイにメグミを監視するよう命令していた。

メグミが、バスケの試合で右手人差し指を負傷

 

ある日、メグミは、バスケの試合で味方からのパスを受け取る際、

右手人差し指を突き指してしまい、腫れと包帯の為に、指が2倍に膨れ上がってしまった。

 

それを見た由夏が、

 

由夏由夏

その指、どうしたの?

メグミメグミ

昨日のバスケの試合で突き指しちゃって。

由夏由夏

気を付けないとダメよ。フライ・アイが見ていたかもしれないわよ。

メグミメグミ

みさとりんに変身すれば、手袋で隠れるから大丈夫よ。

フライ・アイは、その瞬間を見ていた!

 

側近側近

立花メグミが、バスケットの試合で右手人差し指を

突き指をしたとの情報がフライ・アイより入りました。

ゼウスゼウス

よし、では、クラーケンよ。探ってまいれ。

クラーケンクラーケン

ハハッ!みさとりんの手袋を脱がせて正体を暴いてみせます。

クラーケンが暴れ回っていると、みさとりんが現れた。

 

みさとりんみさとりん

お止めなさいっ!

クラーケンクラーケン

みさとりんよ、現れたな。

みさとりんみさとりん

私をおびき出したのね?

クラーケンクラーケン

ああ、お前の人差し指を確認する為にな。

みさとりんみさとりん

私の人差し指?

クラーケンクラーケン

お前は昨日、バスケの試合で右手人差し指を突き指をしたそうだな。

みさとりんみさとりん

何の事?知らないわ。

クラーケンクラーケン

ハハハハハ、とぼけても無駄だぞ。フライ・アイは見ていたんだぜ。

一瞬、動揺する「みさとりん」。

 

クラーケンクラーケン

今から、お前の手袋を脱がせてやるぜ。

みさとりんみさとりん

いやらしいわね。少女の手袋を脱がせようだなんて。

クラーケンクラーケン

まずは、お前の動きを封じてやるぞ。オクトパス・ホールド。

クラーケンの4本の長い足が、みさとりんに襲い掛かる。

 

みさとりんみさとりん

4本の足が全て聖なる壁によって弾かれる。

 

クラーケンクラーケン

俺のオクトパス・ホールドが通用せんとは・・・。

噂には聞いていたが、なかなかやるな。

みさとりんみさとりん

あら、嫌だわ。この程度の事で褒められるなんて。

みさとりんは、照れ臭そうに手袋をした左手の人差し指で鼻の下をこする。

 

クラーケンクラーケン

いつもと違うな。

みさとりんみさとりん

何が?

クラーケンクラーケン

今日に限って左手でこするとは。

みさとりんみさとりん

私だって、いつも右手とは限らないわよ。

クラーケンクラーケン

調査では、左手で擦っているところを見た者は無く、

今の擦り方も、ぎこちなかったぞ。

みさとりんみさとりん

私を24時間ずっと見ている訳じゃないでしょ。

めんどくさい事ばかり言ってないで、デビル・スターに帰りなさい。

クラーケンクラーケン

おっと、お前の後ろにフライ・アイがいる事を忘れるな。

みさとりんみさとりん

えっ?

振り帰ると、フライ・アイが戦いの様子を見ていた。

 

みさとりんみさとりん

また私を撮っていたのね。始末してやるわ。バブル・ラ・・・。

クラーケンクラーケン

今だ!オクトパス・ホールド。

クラーケンの4本の足が、それぞれ「みさとりん」の両手首と両足首に絡まる。

 

みさとりんみさとりん

きゃっ!

クラーケンクラーケン

よそ見は禁物だぜ。

みさとりんみさとりん

くっ、卑怯な。

クラーケンクラーケン

動けなくなったところで、残りの4本の足を使って、

お前の手袋を脱がせてやる。

みさとりんみさとりん

(いけない。このままでは・・・。

でも、手首に足が絡まっているとはいえ、

クラーケンの足を掴む事は出来るわ)

エレクトリック・ショック

みさとりんの電撃が、クラーケンの長い足を伝ってクラーケン本体を痺れさせる。

 

クラーケンクラーケン

ギャーッ!

クラーケンは、たまらず全ての足を離す。

 

みさとりんみさとりん

クラーケンが、泡に包まれる。

 

クラーケンクラーケン

最初から8本の足で右手の手袋だけを狙っておけば良かった・・・。

みさとりんみさとりん

作戦は失敗だったわね。シュート・イン。

クラーケンは、消え去った。

 

そして、戦いに勝利した「みさとりん」は、いつものように誇らしげに

手袋をした右手の人差し指で鼻の下をこするが、その時、人差し指に激痛が走った。

 

みさとりんみさとりん

イタッ!

みさとりんは、苦悶の表情で手袋をした左手で手袋をした右手の人差し指を押さえる。

 

みさとりんみさとりん

(しまった!つい、いつもの癖で右手を使ってしまったわ)

そして、フライ・アイは、その決定的瞬間を捉えていた。

 

みさとりんは、クラーケンに気を取られ、すっかりフライ・アイの事など忘れていたのだった。

 

ゼウス達は、フライ・アイからテレパシーによって送られて来た映像を見ていた。

 

側近側近

これで、立花メグミが、みさとりんである可能性が高くなりました。

ゼウスゼウス

よし、立花メグミを徹底的に探って行くのだ。

側近側近

ハハッ!