250年前、フェアリー・スターを、魔星から救った救世主。

 

フェアリー・スターの女神である由衣と由夏により、その時代ごとに、最も相応しい者が、

フェアリー・スター星人の中から選ばれ、救世主(みさとりん)に変身する能力を与えられる。

 

「コスチューム・プレイ」と唱えると、変身し、

「コスチューム・アウト」で、変身を解除する事が出来る。

 

現在の「みさとりん」の正体は、立花メグミ

 

下記の6つの魔法を駆使して、魔星を退治する。

 

 

「みさとりん」の名前の由来は、

先代の「みさとりん」を務めた「長野美郷(ながの みさと)」と

1990年に放映された特撮番組「美少女仮面ポワトリン」から。