「Evil(エビル)Revolution(レボリューション)」とは、

直訳すると、「不吉な公転」という意味。

 

フェアリー・スターの周りを公転するデビル・スターが、

250年に1度、ぶつかるぐらい最接近する事を言う。

 

エビル・レボリューション



これまでは、250年ごとの天体ショーであったが、ロケットが開発されてからは、

刑務所に収容し切れない囚人達をデビル・スターに送るようになった。

 

しかし、デビル・スターが、フェアリー・スターに最も接近した時に、

デビル・スターに送られた囚人達が、魔星となって帰って来た事で、

フェアリー・スターに甚大な被害が出てしまう。

 

みさとりんの登場により、魔星は全滅したが、次の250年後には、

また同じ悲劇が繰り返される可能性がある事から、こう呼ばれるようになった。