由衣由衣

みさとりんの使命は、

フェアリー・スターに入って来た魔星をデビル・スターに返す事。

由夏由夏

魔星をデビル・スターに返す為には、

まずは「バブル・ラップ」という魔法で、

魔星を泡の中に包まないと駄目なの。

泡で包む事が出来るのは、フレアーを浴びた者(物)もの、

つまり魔星や魔星の持ち物だけだけどね。

由衣由衣

ここには魔星は居ないけど、

過去に魔星達が持っていた遺物があるから、

これを使って練習してみましょう。

みさとりん、あの魔星の持ち物に人差し指を向けて

「バブル・ラップ」と言ってみて。

みさとりんみさとりん

バブル・ラップ!

みさとりんの手袋をした人差し指の先から泡が出現し、魔星の持ち物が泡に包まれた。

 

由夏由夏

すごいじゃない!

一発で出来るなんて。

みさとりんみさとりん

そうなの?

こんなに簡単に出来るとは思わなかったわ。

由衣由衣

一度、泡で包んでしまえば、その泡は、

みさとりんにしか壊す事は出来ないわ。

そして、みさとりんの腰にあるポシェットだけど、

中はブラックホールになっていて、

泡に包まれた魔星達を吸い込む事が出来るの。

由夏由夏

「シュート・イン」って言ってみて。

みさとりんみさとりん

シュート・イン。

泡に包まれた魔星の持ち物が、掃除機で吸い込まれるように

ポシェットの中に入っていくのであった。

 

由衣由衣

吸い込まれたモノは、

デビル・スターにあるホワイトホールから吐き出されて

デビル・スターに放たれるという訳。

みさとりんみさとりん

牢獄に強制送還って訳ね。

分かったわ。

由夏由夏

次は「セイント・ガード」よ。

これは魔星の放つ全ての攻撃や魔法を防いでくれるわ。

みさとりんみさとりん

セイント・ガード。

みさとりんの前に透明の壁が現れた。

 

由衣由衣

いくら魔星が全力でぶつかろうとも、

この壁が「みさとりん」を守ってくれるわ。

みさとりんみさとりん

ウフフ、嬉しいわ。

みさとりんは、手袋をした右手の人差し指を鼻の下に当てた。

 

由夏由夏

次は「ビッグ・ウインド」。

マントを翻す事で強風を起こして

相手にダメージを与える事が出来るわ。

前方に魔星の別の持ち物があるから、それを狙ってやってみて。

みさとりんは、マントを翻し、「ビッグ・ウインド」と叫んだ。

 

すると、強風が起きて魔星の持ち物は見る影も無くキレイに吹き飛ぶ。

 

由衣由衣

上手いじゃない。

みさとりんみさとりん

えへ、私って、何やっても、どんくさいと思っていたけど、

こういう事にだけは才能あるのかなぁ~。

照れ臭そうに手袋をした右手の人差し指で鼻の下をこする。

 

由夏由夏

次は「エレクトリック・ショック」ね。

これは、みさとりんがフレアーを帯びた者(物)に触れるだけで、

そのモノを感電させられる技よ。

その電撃は、かなりの威力があるから相手を確実に気絶させられるわ。

みさとりんは、手袋をした手で魔性の持ち物に触れ、

「エレクトリック・ショック」と叫ぶと、魔星の持ち物は黒焦げになったが・・・、

 

みさとりんみさとりん

くっさぁ~い。

みさとりんは、手袋をした右手を振り、くさいニオイを追い払う事となり・・・。

 

由衣由衣

みさとりんの電撃って、私達が思っていた以上にスゴイわ。

由衣も由夏も指で鼻をつまむのであった・・・。

 

由夏由夏

次は「エアー・フライト」。

マントを使って空を飛ぶ事が出来るのよ。

みさとりんみさとりん

へぇー、空が飛べるの?

じゃ、エアー・フライト。

みさとりんの体が宙に持ち上がった。

 

みさとりんみさとりん

きゃっ!

みさとりんはスカートの中が見えないように手袋をした両手でスカートを押さえる。

 

みさとりんみさとりん

空を飛べるのはいいけど、恥ずかしいわ。

顔を赤くし、手袋をした右手の人差し指で鼻の下をこする。

 

由夏由夏

最後は、「タイム・ストップ」の魔法。

これは時間を止める事が出来る技よ。

私達と「みさとりん」以外、全ての時が止まるの。

その間に窮地から脱出したり、相手に攻撃を加えられるわ。

みさとりんは、魔星の持ち物を放り投げ、タイム・ストップと言ってみた。

すると、魔星の持ち物が空中で止まり・・・、

 

みさとりんみさとりん

あっ!

本当だっ!

私達以外、時が止まってるっ!

この技さえあれば、魔星退治なんて楽勝と思う「みさとりん」なのであった。

 

由衣由衣

魔星は、元々は私達と同じフェアリー・スター星人とはいっても、

過酷な環境に耐え、魔力を身に付けているから

フェアリー・スター星人より遥かに強いわ。

でも、みさとりんに変身すれば、コスチュームのおかげで

魔星なんて相手にもならないわ。

今、伝授した6つの魔法さえあれば、魔星退治は十分だわ。

由夏由夏

それにしても、6つの魔法を一発で決めてしまうなんて、

さすがは次期みさとりんね~。

由衣由衣

歴代の「みさとりん」の中でも、

これだけ素質のある「みさとりん」なんて、そうそういないわ。

みさとりんみさとりん

てへっ。

そんなに褒められると照れ臭いじゃない。

みさとりんは、手袋をした右手の人差し指で鼻の下を擦るのであった。