由夏由夏

魔星のエスケープ・・・。

由衣由衣

ピンポンダッシュを1万回やった罪で、

フェアリー・スターの刑務所に収監されたんだけど、

逃げるのが得意だから、脱獄をしては、

また捕まりという事を何度も繰り返しているうちに、

とうとう更生不可能と判断され、デビル・スターに送られたわ。

メグミメグミ

ピンポンダッシュ・・・、つまらない事するわね。

由夏由夏

でも、逃げ足だけは本当に速いから侮れないわよ。

メグミメグミ

大丈夫。どんな魔星も私からは逃げられないわ。

メグミは、みさとりんに変身し、エスケープの前に現れる。

 

みさとりんみさとりん

あなたが、エスケープね。

エスケープエスケープ

そうだが・・・。

とうとう俺の前にも「みさとりん」が現れるようになったか・・・。

みさとりんみさとりん

ウフフ、私は魔星から相当嫌われているようね。

みさとりんは、手袋をした右手の人差し指で鼻の下をこする。

 

エスケープエスケープ

しかし、俺も捕まる訳にはいかん。逃げるぜ。

みさとりんみさとりん

私に目を付けられた以上、デビル・スターに帰ってもらうわ。えいっ。

みさとりんの手袋をした右手の人差し指から放たれた泡が、エスケープに向かって飛んで行く。

 

しかし、エスケープは、建物の上にテレポートし、バブル・ラップをかわした。

 

みさとりんみさとりん

えっ?エスケープが消えた!何処へ行ったの?

エスケープエスケープ

ここだ。みさとりん。

みさとりんは、建物の上を見上げる。

 

エスケープエスケープ

悪いが、俺はフレアーによってテレポート能力を身に付けた。

お前のバブル・ラップは、俺には通用しない。

みさとりんみさとりん

テレポートですって?こんな魔星、初めてだわ。

エスケープエスケープ

俺は、デビル・スターのような地獄に、

もう二度と戻りたくはないのだ。また会おう。

エスケープは、何処かへ消えた。

 

みさとりんみさとりん

由衣、エスケープに逃げられてしまったわ。

由衣由衣

でも、どこへ逃げようとフレアー探知機で、すぐに居場所は分かるわ。

みさとりんは、スター・シップで瞬間移動し、再び、エスケープの前に現れる。

 

みさとりんみさとりん

今度は、もう逃がさないわよ。

エスケープエスケープ

な、何故、みさとりんが、またも俺の前に・・・。

お前もテレポート能力があるのか?

みさとりんみさとりん

それは秘密よ。

エスケープエスケープ

しかし、何度、俺の前に現れようと俺にテレポート能力がある限り、

俺を捕まえる事は出来ん。さらばだ。

みさとりんみさとりん

今度は逃がさないわ。タイム・ストップ。

みさとりんは時を止め、エスケープがテレポートする前に泡で包んでしまう。

 

みさとりんみさとりん

私から逃げた魔星は、あなたが初めてよ。

タイム・ストップを解除した途端、どんな顔をするか見てやるわ。

タイム・スタート。

エスケープエスケープ

な、何だ!これは?

俺が既にバブル・ラップで包まれているとは・・・。

みさとりんみさとりん

クスッ、驚いた?

みさとりんは、手袋をした右手の人差し指を鼻の下に当てる。

 

みさとりんみさとりん

今度こそデビル・スター行きよ。

エスケープエスケープ

さっきのテレポートといい、このバブル・ラップといい、

一体どういう事なんだ?

みさとりんみさとりん

覚悟しなさい。シュート・イン。

エスケープエスケープ

どわーっ!

しかし・・・。

 

由夏由夏

みさとりん、駄目よ。エスケープが、また逃げたわ。

みさとりんみさとりん

えっ?また?でも、どうして?

バブル・ラップの中では魔法は封じられているはずよ。

由衣由衣

私にもよく分からないわ。でも、間違い無くエスケープは、

テレポートによってポシェットに入る前に泡の外へ退避しているわ。

みさとりんみさとりん

今度は、どこへ逃げたの?

由夏由夏

残念だけど、テレポートをする限り、何度、捕まえても無駄よ。

今日のところは、もう諦めて対策を考えましょう。

その頃、エスケープは、

 

エスケープエスケープ

危ないところだった。

だが、俺にテレポート能力が有る限り、俺を捕まえる事は出来ん。

しかし、不思議だ・・・。いつの間に俺を泡で包んだんだ?

まるで、時を止められ、その間にやられたような?

はっ!もしかして、みさとりんは時空を操る事が出来るのでは?

次の日、みさとりんは、三度エスケープの前に現れる。

 

みさとりんみさとりん

よくも私に恥を掻かせてくれたわね。

エスケープエスケープ

何を言う。お前こそ本当にしつこい奴だな。

また俺を追って、ここまで来るとは。

みさとりんみさとりん

3度目の正直よ。覚悟!

みさとりんは時を止め、エスケープを泡で包み、

今度はタイム・ストップを解除する事無く、シュート・インまでしてしまう。

 

みさとりんみさとりん

これで完全にポシェットの中に入ったわ。

でも、こんな魔星、初めてだわ。

みさとりんは、雑魚相手に手間取った事を恥ずかしく思う。

 

由衣由衣

でも、本当にエスケープは、デビル・スターまで帰ったんでしょうね?

みさとりんみさとりん

帰ったに決まってるじゃない。

ポシェットに吸い込まれて逃げる術は無いわ。

由夏由夏

だったらいいんだけど・・・。

みさとりんみさとりん

デビル・スターに帰ったかどうかを判定する方法は無いの?

由衣由衣

それが無いのよ。有るとすれば、フェアリー・スター上で、

エスケープのフレアーを検知出来なくなった事くらい・・・。

みさとりんみさとりん

でも、フレアー探知機でエスケープを見つける事が出来ないって事は、

デビル・スターへ帰ったって事ね。

由夏由夏

そうだとは思うんだけど、なんか怪しいのよね。

あのエスケープっていう魔星・・・。

バブル・ラップに包まれながらもテレポートしたし・・・。

由衣由衣

まだ、はっきりした事は断言出来ないんだけど、

以前、メデューサを泡に閉じ込めた時、泡の中で「みさとりん」に

ミラーサクションという魔法を掛けようとして

効かなかった事があったけど、

あれは、泡の中から外へは魔法が出せないの。

でも、今回みたいに泡の中で自分に対してなら関係無いみたいで、

テレポート出来たんじゃないかな?きっと・・・。

みさとりんみさとりん

なんか、よく分からないわ・・・。

みさとりんは、困惑した表情で、上目遣いをしながら、

手袋をした右手の人差し指で鼻の下をこする。

 

その頃、エスケープは、

 

エスケープエスケープ

危なかったぜ・・・。

今度は本当に駄目かと思ったぜ。なんせ、気が付いたら真っ暗闇の中、

ブラックホールに吸い込まれるような感じで、慌ててテレポートして、

なんとかココに留まっているが、一体、ここは何処なんだ?

今いる場所は、フェアリー・スターではないようだが、

フェアリー・スターに戻れば、また、あの娘に狙われる・・・。

しばらくは、ここにいた方が良さそうだ。

その頃、みさとりんは、次の魔星であるビートルをバブル・ラップで閉じ込め、

デビル・スターに送っていた。

 

エスケープの横を高速でビートルが通って行く。

 

エスケープエスケープ

い、今のはビートル!みさとりんにやられたのか?

この先はデビル・スターなのか?

うっ、続いて、また何か来るぞ。次はフライ・アイだ!

エスケープは、フライ・アイを捕まえる。

 

エスケープエスケープ

どんな映像が映っているのだ?

エスケープは、テレパシーを使ってフライ・アイが記憶している映像を見る。

 

エスケープエスケープ

これは、ビートルが「みさとりん」と戦っている場面だ。

みさとりんみさとりん

バブル・ラップ。

ビートルビートル

うわーっ!

ビートルが、泡に閉じ込められる。

 

みさとりんみさとりん

さあ、おとなしくデビル・スターに帰りなさい。シュート・イン。

ビートルは、ポシェットに吸い込まれる。

 

みさとりんみさとりん

あら、こんな所にフライ・アイが・・・。

私を偵察していたのね。あなたも帰りなさい。バブル・ラップ。

映像は、ここで途切れていた。

 

エスケープエスケープ

この先が、デビル・スターという事は、

俺は今、みさとりんのポシェットの中にいるという事か?