みさとりんみさとりん

鬼頭魔姫について詳しく知りたいな。

由衣由衣

4代目の救世主の時の事になるんだけど、

鬼頭魔姫が、救世主の座を奪おうとしたの。

鬼頭魔姫鬼頭魔姫

あなたが、救世主ね。

竹本里奈竹本里奈

そうだけど、何か用?

鬼頭魔姫鬼頭魔姫

あなたのやり方では、

フェアリー・スターを平和にする事は出来ないわ。

竹本里奈竹本里奈

なんですって!

何も知らないくせに、偉そうな口、利くんじゃないわよっ!

鬼頭魔姫鬼頭魔姫

私だったら、もっと上手くやるわ。

竹本里奈竹本里奈

言ったわね。

じゃ、次の魔星、あなたに退治してもらおうかしら?

鬼頭魔姫鬼頭魔姫

それには、そのコスチュームが必要だわ。

竹本里奈竹本里奈

何を言っているの?

このコスチュームは、選ばれし者だけに与えられるものよ。

そうでもない者が、このコスチュームを着るなんて、

プライドが許さないわっ。

鬼頭魔姫鬼頭魔姫

なら、力ずくで奪い取るまでだわ。

竹本里奈竹本里奈

取れるものなら、取ってみなさいっ!

由夏由夏

鬼頭魔姫は、魔星じゃないから魔法が効かず、

偶然にも2人とも空手をやっていた事もあって肉弾戦になったの。

由衣由衣

そして、鬼頭魔姫の方が、強かった事もあって、

救世主は、苦戦を強いられたわ。

竹本里奈竹本里奈

確かに、あなたは、私より実力は上かもしれない。

でも、あなたの心は腐っているわ。

あなたなんかが救世主になったら、世界の終わりよ。

鬼頭魔姫鬼頭魔姫

何をっ!

由夏由夏

そして、鬼頭魔姫の放った強烈な一撃が、

救世主の腹部にヒットしたの。

由衣由衣

その場に力尽きて倒れた救世主は、

コスチュームに手を掛けられてしまったわ。

竹本里奈竹本里奈

キャーッ!

やめてーっ!

由夏由夏

次々にコスチュームを剥ぎ取られ、

とうとう仮面も剥がされ、正体を暴かれてしまったの。

みさとりんみさとりん

タイム・ストップで逃げれば良かったのに・・・。

由衣由衣

残念ながら、その頃は、まだタイム・ストップの魔法は、

編み出されていなかったの。

由夏由夏

この事件を受けて、タイム・ストップとテレポートが生まれたのよ。

由衣由衣

戦いに敗れて、すっかり自信を無くした4代目の救世主は、

救世主を辞めちゃったの。

みさとりんみさとりん

4代目の救世主が、長く続けられなかったのは、

変身アイテムに難が有ったからじゃなくて、

そういった理由だったのね。

由夏由夏

鬼頭魔姫は、コスチュームの事だけでなく、

救世主が使う魔法など、全てにおいて詳しくて、

コスチュームのサイズもピッタリだったの。

みさとりんみさとりん

信じられない・・・。

由衣由衣

当時は、まだ魔星退治が軌道に乗っていなかった事もあって、

鬼頭魔姫を救世主にしたの。

由夏由夏

確かに、彼女の活躍によって、魔星の数は大幅に減ったけど、

やり方が、あまりにひどかったわ。

由衣由衣

救世主の使命は、魔星をデビル・スターへ帰す事。

その基本を忘れ、行き過ぎた魔法の使い方をしたの。

由夏由夏

例えば、エレクトリック・ショック

本来、拘束された時に脱出する為に使う魔法なんだけど、

魔星を電撃で黒焦げにして焼死させたの。

由衣由衣

魔姫!

魔星とはいえ、殺めてはいけないわ。

鬼頭魔姫鬼頭魔姫

ほっといてよ。

魔星なんて、死刑囚も同然のクズよ。

殺したって構わないわ。

みさとりんみさとりん

ダークヒーローね。

由夏由夏

次に、メモリー・イレイサー

記憶を消す事の出来る魔法だけど、

力を入れ過ぎると、脳細胞を破壊する恐れもあるの。

実際、自分の悪口を言ったフェアリー・スター星人に腹を立て、

その者を廃人にしてしまったの。

みさとりんみさとりん

ひっどーい。

魔星よりも悪質な存在だわ。

由衣由衣

その後、魔姫は、イケメンの魔星と恋に落ち、13歳で子供を産んだの。

そして、魔星を脅して自分の手下にするようになったわ。

鬼頭魔姫鬼頭魔姫

私は、魔星を従え、フェアリー・スターを支配する。

世界は、私のものよ。

由夏由夏

ダメよ。

救世主の力を悪用しては・・・。

鬼頭魔姫鬼頭魔姫

由衣、由夏、もう、あなた達とは、お別れだわ。

由衣由衣

こうなったら仕方無い。

あなたから変身する能力を奪うまで。

鬼頭魔姫鬼頭魔姫

ううう・・・。

そ、それは・・・。

由夏由夏

その後、魔姫は、行方不明になった・・・。

鬼頭魔姫鬼頭魔姫

救世主を解任されないように、由衣と由夏を始末してやる。

しかし、彼女達は幽体だから、こちらの攻撃を受け付けない。

一体、どうすれば・・・。

由衣由衣

解任を避けられない事を悟った魔姫は、

コスチュームに呪いを掛けたのよ。

鬼頭魔姫鬼頭魔姫

あの二人の悲しむ顔が見たい。

救世主の変身を妨害してやろう。

ハンニャバラバラボツシンシンシクメラメラ

メッセーサツサツウラキレキレジゴジンジン。

カース・オブ・ザ・マスク!

命とも言える仮面を剥がしてやる。

そして、次期の救世主をデビル・スターへ送ってやる。

シュート・イン・デビル・スター!

由夏由夏

そして、250年後、

次の救世主が誕生した時に、復讐が出来るように、

子孫に、呪いを発動させる呪文を書いたメモを残したのよ。

それだけじゃないわ。

子孫に代々、復讐の件が伝わって行くように、

我が子の脳にも復讐の事をすり込んだのよ。

由衣由衣

その後、しばらくして、私達は、変身プログラムを変更し、

魔姫が、救世主に変身できないようにしたわ。

由夏由夏

魔姫は、その時、既に魔星に正体を見破られていて、

救世主を解任後、魔星に殺される事を悟った魔姫は、

自ら命を絶ったの。

いや、もしかしたら、呪いを吹き込んだ後、

誤ってポシェットに吸い込まれてしまったのかもしれない。

由衣由衣

当時は、殺されたか、自殺したか、色んな憶測が飛び交ったんだけど、

呪文を書き記したメモが見つかった事で、

遺書と思われ、自殺と断定されたのよ。

由夏由夏

それにしても、まさか、コスチュームに、

こんな呪いが掛かっていたとは思わなかったわ。

由衣由衣

当時の解析技術では、呪いなんて発見できなかったの。

みさとりんみさとりん

鬼頭魔姫、おそるべし・・・。