みさとりんみさとりん

また、マスクマンね。

フレアー値は「300」。

 

由夏由夏

数値から魔星である事は分かっても、

顔を見て確認しない事にはデビル・スターに送れないわ。

みさとりんみさとりん

マスクを取って。

アナコンダアナコンダ

駄目だ。俺は覆面レスラー・アナコンダだ。素顔を見せる事は出来ん。

由衣由衣

アナコンダと言えば、元プロレスラーで

リングの上で数々の相手をあの世に送った事で有名よ。

みさとりんみさとりん

じゃ、実力行使だわ。

アナコンダアナコンダ

お前も仮面を付けて正体を隠しているが、同じマスクマンとして

他人のマスクに手を掛ける事は平気なのか?

みさとりんみさとりん

あなたのような魔星が、マスクで顔を隠す必要なんてないわ。

みさとりんは泡の中に手を入れ、アナコンダのマスクに手を掛けた。

 

アナコンダアナコンダ

うわっ!やめてくれーっ。

抵抗するが、みさとりんの電撃により、アナコンダはダウンする。

 

そして、マスクが剥がされ、両手で素顔を覆うアナコンダ。

 

みさとりんみさとりん

マスクを剥がされても尚も素顔を隠そうとは見苦しいわよ。

さあ、素顔を見せなさい。

動こうとしないアナコンダ。

 

みさとりんみさとりん

往生際が悪いわね。

アナコンダアナコンダ

許さん、俺のマスクを剥ぎ取るとは・・・。

お前にも俺と同じ苦痛を味合わせてやるっ。

みさとりんが再度、電撃を加えようと泡の中に手を入れたところ、

逆にアナコンダは「みさとりん」の両手を掴み、泡の中に引っ張り込んだ。

 

みさとりんみさとりん

何をするのっ!

そして、みさとりんの顔が泡の中に入ったところで仮面に手を掛け、仮面を強引に剥ぎ取った。

 

みさとりんみさとりん

イヤーッ!!

みさとりんは悲鳴を上げる。

 

その後、すぐに解放されたが、みさとりんは手袋をした両手で顔を覆った。

 

アナコンダアナコンダ

どうだっ。マスクを剥がされた者の辛さが分かったか?

アナコンダは片方の手で顔を隠しながら言った。

 

由夏由夏

みさとりん、一瞬見えた素顔から、

この者がアナコンダである事が判明したわ。

という事で、お互いにマスク交換、そして、装着。

 

みさとりんは仮面が元の状態に戻ったところで、

 

みさとりんみさとりん

シュート・イン。

アナコンダは消え去った。

 

みさとりんみさとりん

仮面を剥がされるなんて初めてだわ。

でも、これでマスクマンの気持ちが分かったわ。

みさとりんは泣きながら手袋をした右手の人差し指で涙と鼻水を拭うのであった。

 

その後も、魔星であるか?持ち物の持ち主探し等、調査は進んで行き・・・。

 

みさとりんみさとりん

もう100件以上は処理したかしら?さすがに疲れたわ。

みさとりんは泡の1つに腰掛ける。

 

しかし、それは、物を包んだ泡ではなく、者を包んだ泡だった。

 

みさとりんは疲れていた為、ちゃんと中身を確認せずに座ってしまったのだ。

 

そして、その者は「みさとりん」のスカートの中を見る。

 

その事に気付いた「みさとりん」は、

 

みさとりんみさとりん

きゃっ!見たわねっ。

少年A少年A

何を言っているんだ。君が勝手に座ったんじゃないか。

みさとりんみさとりん

それはそうだけど・・・。

頬を赤くする「みさとりん」。

 

そして、とりあえず、フレアーの測定結果は「5」。

 

みさとりんみさとりん

魔星ではないにしても、私のスカートの中を、

ずぅーっと見ていたなんて許せないわ。

少年A少年A

クマの模様が良かったよ。

みさとりんみさとりん

もうっ(怒)!

みさとりんは手袋をした右手の人差し指で泡を割ると、その者は、ボテッと地面に落ちた。

 

少年A少年A

イッテェー。

みさとりんは、その様が面白かったのか、

手袋をした右手の人差し指で鼻の下をこするのだった。