空を飛ぶ事の出来る魔星・ガーゴイルは、空中で「みさとりん」から逃げ回っていた。

 

バブル・ラップを恐れ、素早い動きで常に「みさとりん」の背後を取るガーゴイル。

 

みさとりんみさとりん

(くっ、なんて速さなの。

それにバブル・ラップの弱点を知っているようだわ。

こうなったらタイム・ストップしかないわね)

ガーゴイルガーゴイル

いつまでも逃げ回っている訳にもいかねぇー。

ここでケリをつけてやる。モンスター・クローッ!

ガーゴイルは、鋭い爪で「みさとりん」を引き裂こうと突っ込んで来た。

 

間一髪、ガーゴイルの攻撃をかわす「みさとりん」。

 

そして、手袋をした右手でガーゴイルに触れ、

 

ガーゴイルガーゴイル

ウギャーーーッ!

ガーゴイルは黒焦げになりながら、眼下にある森へと落下していく。

 

みさとりんみさとりん

私を手こずらせるからこうなるのよ。

早くバブル・ラップで包まれていればいいのに・・・。

すると、黒焦げになったガーゴイルが森に落ちた事で木が燃え始めた。

 

みさとりんみさとりん

いけないっ!森が火事になるわ。

みさとりんは急降下し、黒焦げになったガーゴイルにバブル・ラップ。

 

黒焦げとはいえ、フレアーが残っている限り、バブル・ラップで包む事は可能。

 

幸い、燃えている木も一緒に包む事が出来た為、無事、泡の中で窒息消火。

 

みさとりんみさとりん

ふぅーっ、危なかった。でも、これにて一件落着。

みさとりんは、得意気に手袋をした右手の人差し指で鼻の下をこすると、

スター・シップ内へと戻った。

 

そして、この時の様子を見ていた由夏が、

 

由夏由夏

由衣!見て、結界よ!

由衣由衣

どうして、こんな所に結界が?

みさとりんみさとりん

由夏、由衣、どうしたの?

由夏由夏

森の木の一部が燃えて無くなった事で、結界が姿を現したの。

みさとりんみさとりん

結界?

由衣由衣

一種のバリアーみたいなモノかな?侵入者を防ぐ効果があるの。

由夏由夏

そうか!ゼウスだわ。この森の中に隠れているのよ。

みさとりんみさとりん

ゼウスが?

由衣由衣

この森は、木の高さが100メートルはあるから

身を隠すにはもってこいだわ。

由夏由夏

結界は、フレアーを外に漏らさないようにする効果もあるの。

みさとりんみさとりん

どうりで、今までフレアー探知機で見つからなかった訳だ。

由衣由衣

でも、どうして、今まで結界の存在に気が付かなかったんだろう?

由夏由夏

魔星を退治する為にフレアーばかりに気を取られていたからかしら?

みさとりんみさとりん

ゼウスは、結界を張る能力を持っているの?

由衣由衣

ううん、ゼウスじゃないわ。4人衆よ。

みさとりんみさとりん

4人衆?

由夏由夏

魔星の中でも、結界を張る事の出来る4人を、

私達は、4人衆と呼んでいるの。

みさとりんみさとりん

四天王より強いの?

由衣由衣

4人衆は、魔法を使う事は出来ないから攻撃力は皆無よ。

だけど、1人1人に護衛する魔星が付いているわ。

みさとりんみさとりん

どうやって結界を壊すの?

由夏由夏

残念ながら結界を壊す方法は今のところ見つかってないの。

由衣由衣

4人衆を倒すか、自ら結界を解かせるしかないわね。

みさとりんみさとりん

う~ん・・・。

上の方を見ながら手袋をした右手の人差し指で鼻の下をこする「みさとりん」。

 

由夏由夏

ゼウスは、4人の内の誰かの結界の中にいるはずよ。

由衣由衣

4人衆を1人ずつ倒していくしかなさそうね。