ゼウスゼウス

ミレディーとフロッグもやられたか・・・。

しかし、ミレディーの情報によれば、みさとりんは

「バブル・ラップ」という泡で相手を封じ込める技を使うらしい。

側近側近

他にも自分の前に壁を作って攻撃を防いだり、

マントを使って強風を起こしたり、

空を飛んだりする事も出来るようです。

ゼウスゼウス

みさとりん、思ったより強敵だな。

側近側近

御意に・・・。

ゼウスゼウス

では、四天王の2番手であるバベルを行かせよう。

冷凍攻撃が通用しないのなら、火炎攻撃はどうだ?

由夏由夏

すごいフレアーを持った魔星がいるわ。

由衣由衣

魔星の中でも凄い実力を持つ四天王の一人・バベルよ。

由夏由夏

わざわざ、こちらに居場所を知らせているようなものだから、

「みさとりん」と勝負がしたいみたいね。

メグミメグミ

望むところよ。

由衣由衣

でも、バベルは、火炎攻撃が得意で、その炎を使って、

1つの国を丸ごと焼き尽くした事もある魔星だから気を付けてね。

みさとりんが、バベルの前へと現れる。

 

バベルバベル

私の為に、そちらから来てくれるとは感謝するぞ、みさとりん。

みさとりんみさとりん

私とあなたのどっちが強いか勝負よ。

バベルバベル

では、小手調べにファイヤー・リングはどうだ?

みさとりんを中心に、円を描くように、炎が「みさとりん」を包んだ。

 

みさとりんみさとりん

きゃっ、熱ーいっ。

バベルバベル

はっはっは。

どうだ、私の火炎攻撃の味は?

みさとりんみさとりん

このままでは蒸し焼きになってしまうわ。

こうなったら、ビッグ・ウインドよ。

みさとりんは、マントを翻して強風を起こし、炎を消した。

 

バベルバベル

なんと!私の炎を消すとは・・・。

なかなかやるな。

みさとりんみさとりん

ええ、でも、あまりに熱くて汗をかいてしまったわ。

魔星なんかの戦いで汗臭くなるのは嫌よ。

バベルバベル

しかし、今のはほんのお遊びだ。

バベルは、高熱のデス・フレイムを放った。

 

みさとりんみさとりん

ええーいっ、この程度のもの・・・。

みさとりんは、デス・フレイムをマントで防いだ。

すると、炎は「みさとりん」のマントに遮られ、くすぶった後、消滅した。

 

バベルバベル

なにーいっ!?

私のデス・フレイムが!

みさとりんみさとりん

あなたの力なんて、こんなものよ。

しかし、辺りに焦げたニオイが漂い、「みさとりん」はマントのニオイを嗅いだ。

 

みさとりんみさとりん

いやーん、焦げくさ~いっ。

よくも私の大事なマントをこんな風にしてくれたわね。

許せないわ、バブル・ラップ。

バベルは、泡に包まれるのであった。

 

バベルバベル

みさとりんの力が、これほどまでとは・・・。

みさとりんみさとりん

ウフフ、それほででも無いわ。

みさとりんは、照れ臭そうに手袋をした右手の人差し指で鼻の下をこする。

 

バベルバベル

しかし、私を倒したからといって、

この後の四天王を甘くみない方がいいぞ。

みさとりんみさとりん

忠告、ありがとう。

では、おしゃべりはこの辺で・・・。

シュート・イン。

バベルは、ポシェットに吸い込まれるのであった。